読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JDである。

女子大生の徒然日記です。ジョニー・デップじゃないですよ(小声)

待って待って女子、私。

今日は私立大学の合格発表でした。

 

 

私の行く大学をTwitterで検索すると、

 

”春から〇大です!

よろしくお願いします ^^”

 

 

”フォローさせていただきました!

私も〇大です♪♪

何て呼べばいいですか?”

 

 

”タメ語でいいよ~。

何でもいいよ。”

 

 

”じゃあ、ゆうきって呼ぶね!

友達できる気しーひんねんけど(>・<)”

 

 

”葉月って呼ぶわ!

俺も俺も(笑)”

 

 

 

みたいなやり取りを発見しました。

 

 

最後は、

 

”入学式で見つけたら絶対声かけてね(*^_^*)”

 

と。

 

( ^ω^)・・・

必死かよ(笑)

 

入学式って…4月の話やし。毎年1万人近く入学するマンモス大学。

 

 

葉月ちゃんは大学専用垢なのか、顔が分かるのはプロフィール画像の盛りまくったプリクラ。(めっちゃ可愛い。けどこれは90%リアルと差が出てるパターン)

 

 

私がゆうき君やったら絶対思います。

どうやって探すんや ^^、と。

 

 

人であふれ返る入学式でゆうき君と葉月ちゃんは出会えるんでしょうか。

 

 

 

 

( ^ω^)・・・

 

無理でしょ(笑)

 

 

でも待って、葉月ちゃんは会えない事を分かった上で発言したのでしょうか。

 

 

4月に”会えなかったね~( ;∀;)”とリプライする為の・・・

 

 

 

めっちゃコミュニケーション能力高い!

 

見習いたい気もするけど若干抵抗のある私。

 

 

・・・。

 

待って、twitterで事前に知り合わなくても、友達できるよね⁉

 

 ブログを書きながらぼっちになった自分を想像し悪い意味でドキドキしました。

 

 

 

ちょっと待て私、時代は何でもネット。

 

買い物も出会うのも。

 

 入学前にネットで知り合うのは普通なのかもしれません。

 

 

しかも、友達を作る事と知り合いを作る事は似てるようでまったくの別の行為。

 

知り合いは多い方が良いのかもしれません。

 

 

ネット社会に悩む現代人の存慮でした🐯